浅草から東武線で、会津若松から会津線で 会津鬼怒川線「ほっとスパ・ライン」の旅
トップページ > 沿線ガイド > 龍王峡・川治温泉

沿線ガイド

龍王峡・川治温泉

龍王峡・川治温泉イメージ

鬼怒川温泉と川治温泉の中間に位置する龍王峡は、会津鬼怒川線沿線随一の景勝地。 川治温泉は、駅から歩いて行ける山あいの温泉地です。

龍王峡・川治温泉のアクセス・関連サイト

【アクセス】

  • 龍王峡へは龍王峡駅下車。川治温泉方面から歩く場合は川治湯元駅下車。
  • 川治温泉へは川治湯元駅から徒歩約7~15分。または川治温泉駅から徒歩約12~20分。

【関連サイト】

情報センター一覧はこちら

公開情報はありません。

ハイキングウォーキング情報

鬼怒川の流れが長い年月の間に火山岩を浸食して現在の美しい景観を創った龍王峡。
自然遊歩道が整備され、渓谷美を楽しみながら歩くことができます。龍王峡駅前から一周するコースのほか、川治湯元駅までのコースもあります。
龍王峡駅前から、景色の良い虹見橋までは、階段を下って片道徒歩約10分。虹見橋からは虹見の滝や龍王峡の景観を堪能できます。むささび橋までの周回コースは、休憩時間を入れて駅前から約1時間半ほど。
※駅前から虹見橋までの階段や龍王峡の遊歩道は、自然をそのまま活かしたつくりとなっているため、足元が一部滑りやすくなっています。歩行の際は足元にご注意ください。


龍王峡

虹見の滝・虹見橋


  虹見の滝・虹見橋

龍王峡駅前から階段を川岸へ下りていくと、虹見の滝の瀑布音が響いてきます。その名の通り晴れた日には美しい虹が架かります。虹見橋からは渓谷美を堪能できます。(龍王峡駅から遊歩道の階段を徒歩約10分)

龍王峡ハイキングコース

●むささび橋まで周回コース
(約2km・約1時間)

龍王峡-虹見橋-むささび橋-龍王峡駅

●川治温泉街(川治湯元駅)まで
(約7km・約3時間)

龍王峡駅-虹見橋-むささび橋-白岩半島-浜子橋-逆川トンネル-あじさい公園-黄金橋-川治温泉街


温泉情報

川治温泉

鬼怒川と男鹿川が合流する峡谷に開けた温泉郷です。山間の閑静な環境にあり、湯の街情緒を感じることができます。江戸時代の享保年間、鬼怒川の上流である男鹿川が氾濫した際に発見されたといわれます。会津西街道を通る旅人の温泉宿場としてしたしまれました。(各温泉宿へは川治湯元駅から徒歩7~10分。または川治温泉駅から徒歩約12~15分。送迎については各宿へお尋ねください。)


川治温泉
Copyright © YAGANTETSUDO RAILWAY CO.LTD., All Rights Reserved.